PIMENT TIC DIARY ぱ~と2

hydeとDollと雑多な日常に絡む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あっつぃなーーー!!

とっても良いお天気になりましたね。噂どおりです。
明日はすっごく寒いらしいと聞いていますが・・絶対風邪ひきそうよねぇ(;_q))
今日は花粉が目に見えるように飛んでいる気がするので
絶対に日が暮れるまでお外に出ません(おい)
その証拠に全身のお肌が妙に乾燥するような
何かを一枚かぶっているような微妙なカサカサ感に襲われています。
皆様もお気をつけあそばせvv

最近思っていた事四方山話をダラダラと書きます↓長いです~~





先行チケの入金も終わり、落ち着いたところで
モバイル先行のお知らせがきましたね。
どーーーすっかなーーーーーーーー・・・・(行かないんじゃなかったのか?)

支払いといえば、授業料も払ってこなくちゃ。Σ(|||▽||| )忘れてた~
入学金入れて安心してましたが早くしないと。
兄ちゃんは3月に入ったというのにバイトも見つけず毎日引きこもってますけど・・。
いいのか?あれで。
結局雇ってくれるところがなかったから~~って言いいながらバイトしないで過ごすんじゃ?
ま・・4月に入ってから困るのは自分だからいいけどさ。
うちはもうお小遣いも携帯代も出さないから。

塾代も払わなきゃ~~・・出て行くものは金ばかりなり。
お稽古事もやって塾も行かせているお宅ってホント尊敬します。
周囲では女の子に多いんだけど、週に3日は塾・他4日はピアノにプールに英会話に少林寺・・・
みたいな生活している子が多いのね。
これ10万/月かかるよねー??
うちは塾だけで精一杯だもんな。
そこまで払ってやれる親が偉いと思います、はい。

節約しなくちゃいけないのに読書熱は続くわけで。
新刊は高いので、こうなったらBOOK OF通いですよ。
綾辻行人さんの館シリーズに手を出してしまった訳で・・・
1冊読むと、面白い面白くないに関わらず
とりあえず全部読まないと気がすまないという感じです。
十角館・時計館・迷路館・人形館・水車館は終わった。
実はね、飽きてきたーーーー(苦笑
残りのびっくり館・黒猫館・暗黒館・・・少し間をおいて読み始めよう。
暗黒館は特に、恐ろしく長編なので心に余裕のある時にでも。(*´∇`)

その後は気楽に読める短編を選ぶ。
重松清さんの短編集と乃南アサさんの短編集
日曜日の夕刊 (新潮文庫)日曜日の夕刊 (新潮文庫)
(2002/06)
重松 清

商品詳細を見る


夜離(よが)れ (新潮文庫)夜離(よが)れ (新潮文庫)
(2005/03)
乃南 アサ

商品詳細を見る


悪魔の羽根 (新潮文庫)悪魔の羽根 (新潮文庫)
(2004/10)
乃南 アサ

商品詳細を見る


重松さんのは男の目線から見た日常の老若男女の心の呟き・・みたいな。
読み終わるとふっと口元に笑みが浮かぶような、あ!わかるな~そうだよな~ってほんわかするような感じで好き。

乃南さんって始めて読んだ小説家なんですが・・
この2冊の短編を読んだ印象は女性の心の内をよくわかってらっしゃるという感じ。
特に「夜離れ」は
ちょっと怖すぎよ!!奥さん!こんなこと赤裸々に書いてしまっていいのかしら・・って
女として冷や汗が出るような怖さ(笑
それほど、女なら誰でも考えていそうだけど
これは絶対男には知られてはいけないんじゃないの?ていうお話ばかりでした。

「悪魔の羽根」もね、表題のイメージとは全く違う内容なんだけど
なんとなく気持ちがわかるな~って・・そんな感じ。
2冊とも面白かったです。








スポンサーサイト
  1. 2010/03/05(金) 16:28:43|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<徒然に書くのだ~ | ホーム | クイズの認定証とCM捕獲したもんね~の件>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。