PIMENT TIC DIARY ぱ~と2

hydeとDollと雑多な日常に絡む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

涙する昼下がり

あ゛~・・・花粉がぁ~・・・

チリチリとする痒みに負けたら最後なので
触らないように目薬さしてますが
こう風が強くてはさすがに無理(;´Д`A ```

全身が乾いてカサカサした感覚・・・まさに花粉症の季節です。
大雪で身を硬くしていたつぼみが一気に緩んで
大気に一斉に種の保存の元を撒き散らしている気がする。

いいもん、昼間はお外に出ないもーん・゚・ (´дヽ*) ゥゥ...

ってことで、読みかけの本を読み終わりました。

少し前にも紹介した『日曜日の夕刊』重松清

短編集です。
重松さんて、同世代なんですよ。
なので想像するに、夫としても父親としても
我が家とさほど変わらない境遇を過ごしてらっしゃる。
この短編の1話1話に出てくる登場人物の考え方やつぶやきが
いちいちツボに嵌る。
1話読み終わるごとに、軽く共感をおぼえ ふっと笑みが出るような感じです。

そして今日、最後の1話を読み終わりました。
「最後のホ-ムラン」
題材からして、私には興味の持てない話かな?と思って読み始めました。

お父さんは少年野球チームの頼まれ監督
小学生の息子は上手くないメンバー
お姉ちゃんは高校受験を1年前にして模試にも行かなかったり
授業中もぼ~っと窓の外を眺めたり。
お母さんはそんなお姉ちゃんを心配しつつも、
本人の問題だもんね、どうしようもないよね・・・と無理に自分を納得させている

そんなよくある家族の中のお父さんの呟きです。

まさに、今一番の我が家のテーマじゃないかと思います。
そんな青臭い言葉は誰も口にしないけど、「頑張ればいいことがある」っていう言葉に
沢山のクエスチョンマークがついて各々の頭の中に浮かんでいる気がします。
家人や息子達については実際どうかはわからないけど
私の頭の中ではとても大きな領域を占めている言葉です。
本の中のお父さんは

頑張ればいいことが必ずある。
そう信じさせてやりたい。
だが、その為に何を語り、何を見せてやればいいのかがわからない。

って言ってます。
それを読んだ時に涙が出ちゃったよ。
私の一番痛いところをお父さん言っちゃってるよ・・
お話の中のお姉ちゃんも言ってる。
頑張ったら本当にいい事があるの?努力は報われるの?
そーなんだよ。報われるさっ!って言ってやりたいけど・・・・
言葉に詰まっちゃうんだよな。
だからといって、日々携帯いじって友達と遊んで暮らしてるのが
許される訳じゃないとは、解っているけど、じゃ、何をどうすればいい?って
考えた時に、どう話をしたらいいのか、私にはわからない。

本当に、息子達を見ていてなんの目標に向かって生きているんだろう?って思うことがある。
先日、叔父の法事の席で同じ年の従姉妹@♂との話にも出た話題でした
「一生懸命やったら人生上手くいくって、子供に指し示してあげられないよね」って。


本人の問題だもんね、どうしようもないよね・・・
と無理に自分を納得させて
結局何もしないで見ているだけのお母さんは、私じゃないか。
そんな自分の不甲斐なさに悔し涙が出ちゃいました。
みんな、こういう状況をどうやって乗り切っていくのかなー?

スポンサーサイト


  1. 2010/03/12(金) 15:25:27|
  2. 日常
  3. | コメント:2
<<CHERRY BOMB | ホーム | ピカ!>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/03/12(金) 16:53:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>★さん

いやいや・・長いコメントありがとうございます。

なんかね~・・子供達の考えている事が読めない!!
どうして読めないかというと、
世間話はするけれど、肝心な自分自身の考えやプライベートは
話さないように気をつけている気配がする。
一言言うと100倍否定して返してくる人が居るので
余計な事は黙っていようという気持ちもわかるのだ~。
わたしでさえそう思っているから。

そして親がうるさくなってくる時期の真っ最中だしね。
だけど、幸せにはなってもらいたいわけで。
うるさく口を出して注意したり、方向を提案してみたり・・
でも、それは子供達の意思とは関係ないことなので返って逆効果なんだろうな・・・って思ったり。
もう、いろいろな事が頭の中を駆け巡ります。

まして、親は一人じゃないからね~(苦笑
幸いな事にうちには父親と母親がいるわけで
2人の親を相手にする子供も大変だなと察するよ。
子供の事に関しては、自分ひとりの意見で通せないっていう
そういう悩みも加わるし、みんなで話し合ってスッキリ解決するような
話し合いができたらどんなに良いかと思うわ~。

子供が何か見つけて歩き出すまで
見守ってていいのかな?って・・・凄い今は不安~~(;´▽`A``
  1. 2010/03/12(金) 18:58:48 |
  2. URL |
  3. kazue #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。