PIMENT TIC DIARY ぱ~と2

hydeとDollと雑多な日常に絡む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お仕事再開

VAMPS BEAST IN THE WORLD  もうMEKURIは諦めたので
写真集だけでも再発注しました。

いつくるかわかんないけど、楽しみに待ってるよ(泣

さて、昨日からお仕事が再開しました。
先週の金曜日(11日)地震当日の職場はどんな様子だったかと言うと
(配送センターなので巨大な4F建倉庫という感じです)
一番大きかった昼間の地震の後も、シフトに入ってるパートさん達
出社した人が殆どだそうです!
どんだけ勤勉なの?日本人て!!(私はシフト入ってませんでした)

この辺りは震度5だったかしら。
商品は落ちて破損しているし、所々柱に吹き付けてあるクッション材のようなものが
禿げて落ちていたそうですが、けが人はなく、そのまま仕事再開したそうです。
通常夜の11時くらいに金曜日は終わるんですが(物量によって変わるけど)
この日は片付けから始まって通常にない仕事もいろいろやらされたそうで
帰宅は朝の7時だったそうです。
早朝帰りなんて1年半ぶりだな!←始めた頃は物量が多かったので毎日朝帰りだったのだ。

翌日から出荷停止になり、やっと昨日再開した感じです。
経済を動かさないとね!!
沢山の衛生用品・オムツ等々、夜だけで6万点くらい出荷されましたよ。
品薄のところにも届けられると思いますよ~。

電車が止まって通勤にいつもの倍の時間をかけて出勤するサラリーマンの皆さま
ガソリンがなくて数時間スタンドに並ぶけど
商品を配送するために走ってくれるトラック
混雑する人波を、嫌な顔しないで整理して誘導してくれる駅員さん
イライラしてるお客さんが多いので八つ当たりされることもあるけど
黙って運転してくれるバスの運転手さん

みなさん、ありがとう
何より、福島原発の現場で作業している50名余の方々。。
ありがとう

そして東京は・・被災地ではないのです。
家も道路も電気も水道もガスもあります。
何不自由ない状態です。

普通に生活できるじゃないですか。
今は、家も食料も水も電気も・・みんななくなってしまった
被災地のために、電気も物資も譲らなければ。
原発や地震の事で今後の自分の家族の心配も当然だけど
今、それがなければ生きていけなくなるかもしれない人たちがいるんです。

少しずつみんなが節制して生活すれば
東京の物資も店頭から消えることは無いと思います。
少し落ち着いて、自分のことだけじゃなくて世の中の事も考える余裕を持ってください。




↑と、言いたいんだわ!
きっと此処を読んでくださるみなさんは、
同じことを考えている方々だと思うのですけれど
実際は隣近所のスーパーで買い占めてるおばちゃん達や
パニックになって自分の家族の事しか考えてないお父さんたちに
読んでもらいたいんだわさ(苦笑)










スポンサーサイト


  1. 2011/03/16(水) 14:09:03|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<日々徒然の続き・・ | ホーム | 徒然なるままに>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。