PIMENT TIC DIARY ぱ~と2

hydeとDollと雑多な日常に絡む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新世界より


新世界より(上) (講談社文庫)新世界より(上) (講談社文庫)
(2011/01/14)
貴志 祐介

商品詳細を見る


今、これを読んでいます。
まださわり程度だと思うんです~~。
上巻の真ん中くらいまできましたが、上中下なのよね。

現在アニメ放送もされているので
若い方はご存知の方も居るかも。

貴志祐介さんといえば「ISORA」「黒い家」「鍵のかかった部屋」「悪の経典」とか・・
その辺が有名かしら・・・私の大好きな「青の炎」もこの方です。
(青の炎に主演しているニノが好きなのかも)

お話の内容が今現在ではありえない世界の話、ファンタジーなんですが
可愛らしいファンタジーとは異なって難しいんですよぅ。
その世界を知り尽くしている人じゃなきゃ書けないような文章の連続です。
意味がわかるかな・・・

作家なんだから当然といえば当然ですけど
貴志さんの頭の中では現実に存在している世界であって
それを事細かに説明している文章力が凄いんです。
そんな世界を作り出せる脳って凄いなーって妙なところにも感心しています。

こういうお話を書く時は、書きながら作り上げるものなのか
作り上げたものを書き始めるのか解りませんが
貴志さんの作品の「鍵のかかった部屋」なんかも考えると理数系の脳をお持ちだと思います。
物を書く人は文系って思いこんでましたけど、違うのかもしれないね。

このお話を早く読み終わって、「悪の経典」・・
こっちも楽しみ~~♪


>せ・・さん

なーーーんとっ!!同じような場所に居らしたんですね!!
きっと私の視界の中に居たと思いますよ~。
すっごい周囲を観察していたからww

あれですね、当日は先に衣装をつぃっておくべきなのかもしれないですね。
ま、同じような方が沢山いますが
少しは目安になるってもんだ。

来年のハロウィン楽しみにしています(*´∀`*)
それより先にL'ArcさんかVAMPSさんが動いたらその時にお目にかかりましょうvv
スポンサーサイト


  1. 2012/11/14(水) 01:12:19|
  2. 雑話
  3. | コメント:0
<<東京上海流行通信 | ホーム | 現実と妄想のは・ざ・ま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。