PIMENT TIC DIARY ぱ~と2

hydeとDollと雑多な日常に絡む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和解

発毛の件で企業と個人が和解したとのニュースがあります。
内容は特に興味無いのですが
和解の理由に、企業の広報部から「結果的に強い不満を持たれた男性の意思を尊重した」
とありました。
企業がこのように考えてくれると和解も成立しやすいんだろうな~
「お客様満足度の向上」ですよね。
不満を取り除いて次につなげる。企業イメージの保守ってやつでしょうか。

というのも、うちは現在住宅メーカーと裁判で争っている最中でして。
丁度今現在、和解案を出し合っているところです。

裁判というのは初めてなので
目新しい事ばかりですが
進行の順番は原告が証拠や意見を述べ
被告がそれにたいして意見を述べ
それから和解案を出し合って
成立しなければ裁判官の判決を待つということになるようです。

既に2年くらいたつんじゃないかなー?
企業vs個人
裁判をやってきて、とても感じたのは
どんなに企業側が 個人にとって手抜きと思われる工事や
約束事を翻したとしても
裁判というのは企業に有利に出来ているのかなという事です。

構造計算が間違っていると、検証して証拠をだしたとしても
「いいえ、これであっています」
の一言で終わるからね(笑

何のために大金払って証拠を出してると思ってんだか・・・
住宅ローンがある家庭にとって裁判での証拠提出というのは
ひじょうに金銭的に難しい。
というか、そんなもの出す前に現実にこんな物件が引き渡されたということが証拠にはならないのかしら?

などと、思います。
企業の方も、裁判になれば企業は負けないというのがわかっていて適当にクレーム処理してるんでしょうね。

そういう裁判の判決の下し方、進め方って凄くおかしいと思いますよ。

相手側も、すぐにでも潰れそうな様子が伺えるのですが(一部上場企業ですけど)
こういう仕事の仕方をずっとしてきたのならば
窮地に陥るのも仕方無いだろうな~と、某社の社員に同情します。

スポンサーサイト


  1. 2008/02/06(水) 00:41:57|
  2. 日常
  3. | コメント:2
<<(ノ゜ο゜)ノ  ノオオオオォォォォォ-雪ですけどっ! | ホーム | もうすぐ代々木?>>

コメント

裁判ですか~大変ですね。
でも証拠がまともに受け入れられないって変な話よね。
世の中は変な事でいっぱいだわ。
私も裁判にかけたい奴がいる…^^
借りるだけ借りて知らんぷりかよ!みたいな。あいつだよ!!

あ、文中リンクしてくれてありがとう♪なんかいっぱい来てくれてた(笑)
  1. 2008/02/06(水) 02:27:17 |
  2. URL |
  3. みぽる #-
  4. [ 編集]

>みぽちゃん

お客様いっぱいおしかけちゃった?(笑
だって、面白いんだもん~~
アイラブしんちゃんだわよぉ~~

ここんとこ、みぽちゃんのマンガが見れて嬉しいよぉ~v

裁判ねほんと腹の立つことばかりだわ。
怒って裁判してんのに、裁判官にまで不愉快にさせられるのって
いかがなものかと思うわ~

あいつ!知らんぷりでお終いだったの?
世の中、やったもん勝ちって事なのかしらネ(--
  1. 2008/02/06(水) 14:41:27 |
  2. URL |
  3. kazue #7DX8b6u2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。